お茶と本と手紙が大好き。沢山歩くのも大好き。ネコも大好き。おやつの時間も大好き。
by yorikoguma
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
もういっこ
ネット切れる前にもう一個投稿できるかな?

神山道元先生の風邪の煎じ薬
っていうメモが出てきたのでここに引き写します

材料:
 しょうが 500円玉大の厚みのもの 5〜9枚
 にんにく 小さいもの5かけ(大なら3)
 わけぎ  1〜2本(細ねぎ、万能ネギでも可)
 黒砂糖  20〜30グラム
 水    500cc

つくりかた
 しょうがは500円玉大、厚さにスライス
 にんにくは包丁でたたいて潰す
 わけぎは頭のとんがりと根を切り取り、5センチくらいの長さに切る
 上記に黒砂糖と水を加えて15分煎じて350ccにする

効能
 熱、関節痛、たん、鼻水、1回で治る
 その部分に持病があると治らない
 ひどい風邪でも表面にある場合は効果がある
 邪気が内臓まで深く入り込んでいるものは治りにくい
 (注意)元気になって飲み過ぎると良いものを発散させてしまう

しょうが 胃に良い。良い気も悪い気も発散させる
にんにく 殺菌効果、邪気を除く、下痢の人に良い
わけぎ  漢方ではまれに見る作用のあるもので重要。経脈の気を流す。
     太いネギは、エネルギーが違い効果が違うので不可
黒砂糖  良いもの、元気の発散を押さえる。しょうがとのバランスを取る
     50グラム以上加えない。甘すぎると効果が薄い。
     ハチミツは不可
[PR]
by yorikoguma | 2012-03-01 00:01 | 新大久保物語
<< はんこ! 引っ越します >>