お茶と本と手紙が大好き。沢山歩くのも大好き。ネコも大好き。おやつの時間も大好き。
by yorikoguma
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:映画( 4 )
久々に映画。
c0043791_905984.jpg

土曜日は実技の勉強会、日曜日は漢文のお稽古。

実技で今考えたいのは刺入深度。
漢文はまだまだ基礎練。
有名な鍼灸師(医師)の伝記を白文で読む。
来月は大学で先生方の研究発表会だから聴きに行ってみたい。

たまに考える。
人の獲得した能力や知識の全てはその人の中にしか存在できない。
論文や音源や色んなものをを発表したとしても、その人の積み重ね全部を残すことは
できない。
何千年もの時を経ていまだに続いている鍼灸は、幾人もの名人巨匠を生み出しながら
その技術・知識はその人とともに一部を残して死んでしまう。
伝えられる一部を、海岸で貝殻を集めるように拾っては、また私たちは一から
学びんだり、組み立てたりし始める。

なんで先生はあんなに的確に症状を読み取れるのか?
なんで瞬時に治療すべきツボを決められるのか?
なんでその人に最適な鍼の太さと長さがわかるのか?
毎日毎日すーごーっ!て思う。



さて、昨日は漢文のお稽古4時間の後、ウッディ・アレンの映画を見に行きました。
『人生万歳』。
現実離れしてるけど、登場人物それぞれが自分らしく、素直に
幸せに生きるための方法を恥ずかしがることなく追っていくところがよかったな。


映画館は恵比寿ガーデンシネマ。
帰り、恵比寿ビールを少しだけ飲みたくなってハーフ&ハーフを飲んだ。


恵比寿ガーデンシネマは1月で休館。
次から、私はウッディ・アレンの映画をどこでみたらいいのかな、と少し困った。
[PR]
by yorikoguma | 2010-12-13 09:00 | 映画
個展とパンツとまた映画
c0043791_22243124.jpg

映画を観た後、暇だにゃーと思いながら青山を歩いていた。
オシャレショップはセール真っ最中なのに、ちっとも惹かれる服もないし、
国連大学前のオシャレマーケットでもなんかピンとこない。

更にぶらぶらあるいていると、無印良品。
入るとすぐにクロップドパンツと目が合う。
なんでこんなにかわいい子が、なんでこんなに安くて、さらにこの上割引なわけ?
と、オシャレショップで上がらなかったテンションが池袋にもあるはずの無印でやや上がる。
試着室でタグを見ると「50年以上前の紡績機でゆっくり紡いだ」糸を使ってるとかなんとか書いてある。
50年かぁ。人生(?)の先輩、いや先生が紡いだ糸ですねぇ。

c0043791_22243123.jpg


先輩、先生、先生??

来た!思い出した!
今、渋谷東急で恩師の個展が開催されていることを!
渋谷は今なら歩いて行ける距離です。


と、気づきましたので参りました。
「佐々木朝登個展〜ヨーロッパの詩情〜」
絶賛開催中です。
渋谷へお越しのご用の方は東急本店8階へゴー!


会場に入ると、今、まさに絵が売れるところでした。しかも、三枚いっぺんに。
凄い・・・
凄いです。
百万円くらいします。


私はといえば、絵をじっくり拝見して欲しい一枚を決め、その前で記念撮影をして、
買えずに帰りました。
たはは。
先生、偉くなりすぎですよ(T-T)。
先生、おめでとうございます。


c0043791_22243156.jpg


で、帰り。
帰りだから帰るつもりが、東急の映画館で「オーケストラ」という
映画をつい、観てしまう。

奇想天外なストーリーだったけど、笑いあり、涙ありでとてもよかった。
ちょっと予想を超えた結末でさらによかった。


今日は長い外出をしました。
近頃かなり引込思案だったので、今日はなかなかアクティブな一日でよかったです。
ポストに届いた嬉しいお手紙に始まり、新しいお手紙仲間もできたし(喫茶店の店員さんだけど)
ラブリーな一日。

明日は勉強。
ふんふん。
[PR]
by yorikoguma | 2010-07-03 22:24 | 映画
007
ふくしゅうのなんとか。
くえんてぃんたらんてぃーのみたいな。

なんで私はカタカナのものを全く覚えられないんだろう?
特に人の名前。
人の名前を覚える脳の部分になんか刺さってるのかな。

映画は面白い。
私の夢と一緒。
どっぷりはまって、その世界の人になれるもんね。

ただ、今日は、あの女優さんの胴の細さが気になって
注意力が散漫に。

犬は2匹くらい。猫の登場はナシ。
たぶん。

おやすみなさい
[PR]
by yorikoguma | 2009-01-18 02:04 | 映画
ジャンゴ  ハッピーフィート
昨日はレイトショーで「スキヤキ ウエスタン ジャンゴ」を観た。
全然、絶対、全く観たくなかった作品だったけど、
「デスプルーフ イン グラインドハウス」の例(完全に
守備範囲外だと思っていたら爆笑大満足映画だった)もあるし、
勇気を振り絞って参戦。

結果、ズバリ星★0個!でしたが、仕方ない。
分かっていたことです。

この映画を観たせいで、今まで好きだった佐藤浩市が
ちょっと嫌いになった。とんねるずの石橋はさらに嫌いになった。
もうテレビででもみたくない。
っていうか、ほとんどみんな嫌いになった。あぁ・・・


口直しに「ハッピーフィート」を借りて帰る。
産毛のふわふわ具合にやられ、深夜までかけて観てしまった。
かわいいなぁ。ペンギン。
特に、主役を勇気づける小さいラテン系ペンギン集団がかわいい。
のりのりで楽しそうで。
[PR]
by yorikoguma | 2007-09-26 09:11 | 映画


以前の記事
検索
カテゴリ
メモ帳
ミュンヘンの旅行情報
ミュンヘンの旅行情報

ミュンヘン旅行・ホテルのクチコミ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧