お茶と本と手紙が大好き。沢山歩くのも大好き。ネコも大好き。おやつの時間も大好き。
by yorikoguma
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:本のページをめくる( 16 )
お寺に行こう
c0043791_10263750.jpg

少し前に貰った本を引っ張り出してきました。
お灸治療が受けられたり、座禅、精進料理、御詠歌などの体験ができる
お寺の紹介。

どなたかご一緒いたしませんか(笑)?
とりあえず川口にお灸受けにいく積もりです。
[PR]
by yorikoguma | 2011-07-08 10:26 | 本のページをめくる
雑誌 美術手帖
c0043791_2353384.jpg

毎日毎日猫の画像や動画を求めてネット世界をうろつくわたくし。
今月の「美術手帖」はスゴイよ。
表紙がこれだもんね。

雪の日に、野良猫たちはどこでどうしているのかと
猫好きの皆様は必ず思われるでしょうが、こんな猫いるのね
っていう雪まみれ写真がだだーん。

猫写真といえば!の岩合さんと、うめかよさんの動物園写真対決も
たのしい。
[PR]
by yorikoguma | 2011-01-21 23:05 | 本のページをめくる
癒す心、治る力
SPONTANEOUS HEALING
自発的治癒とはなにか

アンドルー・ワイル著
上野圭一訳

角川文庫
[PR]
by yorikoguma | 2010-09-27 17:01 | 本のページをめくる
とかげのゆび ではなかった
c0043791_92762.jpg

頭が固いのか、
視野が狭いのか、
はたまた頭が悪いのか(笑)、
昔から各種文章の意味が分からないことがあります。
分からないだけじゃなく、勝手に解釈をつけて誤解したりもする。

『みどりのゆび』
というタイトルを見て、こどもの頃
「ある日緑色のトカゲみたいな指がはえてきて、学校でいじめられ、ショッカーに
一味になるようにさらわれ、ライダーに追い掛けられるような話に違いない」
そう決め付けて恐ろしくなり、手に取るのはおろかみるのさえ
避けていた記憶があります。見たら手が緑になる気がして。

それがひょんなきっかけでこの歳になってこの本を読むことになりました。
戦争や貧困や犯罪や病気のような題材に主人公は章ごとに出会い、
主人公なりのやり方で対峙していきます。

この本はこどもにも読みやすい形でかかれていますが、こどもの頃でなく
今読んでよかったと思える内容でした。

特に、病人を目の前にして主人公のチトが感じたことは胸に響きました。
[PR]
by yorikoguma | 2010-09-22 09:02 | 本のページをめくる
鍼灸、けっこういいんですよ
「バーンミー」

今、ワールドカップで南アフリカが盛り上がっていますが
私の中ではもう少し前から南アフリカブームが始まっています。

『南アフリカらしい時間』という本に出会い、さらに同じ方による
『手でふれた南アフリカ』を読んだからです。

おそらく、今通っている鍼灸学校の先輩と思われる(詳細不明)作者の
偶然と運命の両方に導かれるようにたどり着いた南アフリカでの経験が
綴られた本なのですが、鍼灸師としての経験というよりは一人の女性としての
日々の暮らしが素直に書かれていました。

どちらの本にも、ほぼ鍼灸治療の内容等は描かれていないのですが
鍼灸師を目指すものとしてとっても印象に残ったのは、著者がアフリカの
少年にお灸の治療をした場面です。

病気が原因でみんなと一緒に遊ぶことができない少年。
著者にお灸をしてもらうと体が良くなることに気がつきます。
すると、朝まだ目の覚めない著者を「バーンミー」「バーンミー」
とゆすり起こします。「僕を燃やして」とでも訳したらいいのでしょうか?
お灸をして欲しいとやってきたのです。

あのへんな熱いのが効いたみたいだ!!!と感じたときの少年の気持ち、
治療が功を奏し、それが少年の心をも元気にしたと感じた著者の気持ち、
両方を想像して心が熱くなりました。


**********こぐまの体験談こーなー*******************
「2ヶ月前に折れた骨はもう完全にくっついていますよって、整形外科では言われるのに
 腫れがひかないし、どうしても足が痛くて辛いんです」っていう近所のおばさま。

その方に2週間後にお会いして

「鍼治療を受けて次の日になったら随分痛みが減ったのよーお!!
 骨はついているってことは、もうこれ以上治る余地がないって
 ことでしょう?
 なのにあんなに痛いなんてとっても辛いから、ホントいうとね、
 あの時、日常生活が全部悲しかったの。
 
 でも、痛みがなくなるって凄いのね。急にごはんを作るのも楽しくなっちゃって。
 不思議よね。もう悲しくないの。鍼って凄いのね」

*********こぐまの体験談コーナーおわり*****************
それ聞いたときと同じくらい感動した。

鍼灸、けっこういい(笑)。
小さくアピール。

c0043791_20202023.jpg

これはだいぶ前に出た方の本。『手でふれた南アフリカ』
絶版。でも、図書館にはあるかも。

c0043791_2035493.jpg

もう一冊『南アフリカらしい時間』(タイトルはちょっと不満)は
2月に出たばかりです。
見かけたら立ち読みでもぜひ!!
南アフリカという国、南アフリカの人たち、ネルソン・マンデラという人のこと、
そしてちょびっと鍼灸のこと、楽しく読むことができると思います。
[PR]
by yorikoguma | 2010-06-22 20:22 | 本のページをめくる
マンガは本です
c0043791_1857635.jpg

おすすめなさっている方が多い「よつばと!」ですが、
私もホントウに素敵な本だと思うんです。
なので、この試験勉強まっしぐら!な時期に3冊買ってしまうー。
写真はなぜか7巻ですが(ひつじすきだから)、いま8巻まで出ています。

先日、ハルコちゃんとお話ししていた時に「7巻までしか読んでない」と
言ったのですが、あれは間違いでした。
ハルコちゃん、わたしは8巻まできっちりマンガ喫茶で読んでいました。
ウソついてました。

で、読んでないと思っていたので8巻を買ったんです。
1〜7巻は持ってないのにです。
で、8巻をもう一度読んだ結果、やっぱり1巻から買うことにしました。
とりあえず1冊20回くらい読みます。
読んだら次のを買うね。

c0043791_19131876.jpg

これもマンガ喫茶で熟読して、多分買うことになる本。
『3月のライオン』羽海野チカ
将棋がモチーフのマンガです。
やせている動物(人間を含む)を拾ってきて、モッチリさせるのが好きな
おねえちゃんが私は好きです。モッチリ。

c0043791_19162710.jpg

マンガ喫茶仲間。
『宇宙兄弟』小山宙哉
宇宙飛行士の弟を持つアニ。
昔は「おにいちゃん」だったのにいつの間にか弟に抜かされておいてかれた
感じになっている。仕事も首になった。
そんな時、色々あって宇宙飛行士候補生に応募することに。
弟に追いつけるか?いや、追いつくんじゃなくて、自分の問題として
こどもの頃に夢に描いていた宇宙飛行士になれるのか?
ギャグを交えて楽しく読めます。

っていうか、私、そんなにしょっちゅう漫喫行かないですよ?
レポートをプリントする時に(うち、プリンタないんです)行くだけなんですよ?
でも、マンガ喫茶バンザイ。マンガの図書館やー。
[PR]
by yorikoguma | 2009-02-06 19:26 | 本のページをめくる
今日買った本
◆季刊『銀花』32号 冬
「日本の伝承切り紙 バーナード・リーチ」
400円

◆『孟夏の太陽』 宮城谷昌光
100円

新大久保の古本屋にて
[PR]
by yorikoguma | 2009-01-12 00:08 | 本のページをめくる
自分に驚く
うちには図書室があります。
本が沢山並んでいます。
縦や横に・・・

先日、ほんの数ヶ月前に「すっごくおもしろい!」と思った本の内容が
まるで、たった1ミクロン程も思い出せなくてショックに感じた事件が
ありました。なので、自分をテストする意味で去年買って読んだ本を
数冊取り出して読んでみました。

みごと!!

と立ち上がって拍手喝采するくらい全然覚えてなくて、
まぁ、なんということでしょう?!
まるで初めて読むようです!

私は好きな本は何度でも、そりゃ何度でも繰り返して読むのですが
(十二国記と、岳と、西村しのぶの本はアホかと言われるくらい
 何百回も読んでますよ。百回なんて甘いかも。もっとだよ。)
1年も寝かせるとどの本のことも忘れて、いい感じでまた読めるんだよね。
これってお得だけどなんかがっかり。
書いた人にも申し訳ないっす。

でも、本を読むのはやめないぞー。
だって、好きだからー。

意味不明な記事でした。
[PR]
by yorikoguma | 2008-12-24 23:16 | 本のページをめくる
SOSの本
c0043791_13173460.jpg

c0043791_13173426.jpg

チェコで買ったけど、もとは別の国からきた翻訳本。
挿絵がたくさんあって、装丁がかわいい。50Kcでした。250円くらいかな?
チェスキークルムロフで買いました。

いざという時にどうしたらいいか?ということを解説する本。
多分。
火事の時に階段の代わりに人をはしごにして上に上がるほうほうとか、
砂漠で水を採取する方法とかが書いてあります。
多分。
[PR]
by yorikoguma | 2008-12-24 13:17 | 本のページをめくる
1965年の太陽
c0043791_1252790.jpg

今年購入の古本で印象に残ったもの。
「別冊太陽 1965年5月 特集◆山陰/アフガニスタン」
特集が山陰だったから手に取ったけど、中を見たら写真を植田正治が
撮っているということで買うことに。お値段は100円です。
状態が良くないにしても古さを考えたらきれいな方なんだけど
100円だっていうのはブックオフだからですね。

自分が生まれ育ったところの、生まれる前の風景。
不思議な感じがします。
今では想像もできないくらい昔の風景に見える40年前の写真。
大切にしたい1冊となりました。
[PR]
by yorikoguma | 2008-12-24 12:05 | 本のページをめくる