「ほっ」と。キャンペーン

お茶と本と手紙が大好き。沢山歩くのも大好き。ネコも大好き。おやつの時間も大好き。
by yorikoguma
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
おわかれの時間
c0043791_8305722.jpg

約一年間、毎週お仕事でお会いするかたとのお別れをしに
教会へ行きました。
入院されてからの約半年はお会いできなかったんだけど
毎週お会いしていた木曜日になると、思い出す。
今頃どうなさっているかしら?

敬虔なクリスチャンでいらしたその方のお葬式では、
例えるなら結婚式で語られるような、生まれてから今日までの
暮らしや、出逢い、信仰の歴史などが穏やかに語られました。

お経をあげ、お香の香りに包まれるお見送りのしかたも
落ち着くけれど、こうして分かりやすい言葉でその方のことを
まるごと思い出したり、知らない一面に触れられるような
セレモニーもとてもいいと思いました。

それまでお電話でしかお話しできていなかった
ご家族とも初めてお会いでき、言葉を交わすこともできました。

人を信頼して、その信頼や感謝を、気持ちをきちんと言葉で表現
なさる方でした。病室で何度か病院を出て鍼の治療を受けたい
その方が自分は良くなるといってくださっていたときいて
胸がつまりました。

沢山の感謝の気持ちを、そらにむかって。
[PR]
# by yorikoguma | 2013-09-12 08:45 | 日常の中に
植田正治写真美術館から見る大山
植田正治写真美術館
結構有名だよね?そうだよね??

家から車で行けちゃうよ。
(ま、たいていの地続きの場所には車で行けちゃうのだが)

この日は大山は大きかったんだけど(大きい日と小さい日がある。なぜか)
ちょっとぼんやりしてた。
館内から見える景色。
c0043791_9442562.jpg

外から見える大山。
バス停がいい感じなのだ。
c0043791_9404114.jpg


何度かこの美術館には来ているけど、その度に植田さんの写真いいなぁって
思う。思いがあって、工夫があって、一見わざとらしいけど気持ちがある。
[PR]
# by yorikoguma | 2013-09-10 09:43 | ぽてぽて散歩
乙女な旅ガイドを作る時には
タイトルを長めにするのがマイブーム。


実家に帰ると毎回行くのが「ハラトク」。
近所のスーパーです。本当の名前は「ホック」なのだが、我が家では
ハラトクと呼ぶ。しょうがない。

ハラトクに行くと、必ずやるのが地元の素敵なもの探し。
海外に行ってもスーパー巡りは必須アイテムであるように、地元でも
スーパーを探検すると色んな郷土愛を発掘できるね。

で、今回の愛がこちら!
c0043791_21105919.jpg


地元と言ってもお隣の島根県は出雲市のなんぼうパンさんのバラパンです。
薔薇のお花をイメージなんて、乙女!!!
白いクリームがふわふわのパンに抱かれている様はまさに乙女!!

そんなわけで私が乙女な雰囲気の山陰旅行ガイドを発行する時にはぜひとも
集録させていただきたい。

ちなみにこれは一番ベーシックな味わいで、他にも
・苺バラパン
・コーヒーバラパン
・白バラパン
が棚には並んでおりました。

さぁ、60年に一度の遷宮で出雲大社が熱い今年!
山陰旅行をお考えの方はぜひバラパンをおやつにどうぞ。
これもって一畑(いちばた)とかに乗ってたら最高ね。
[PR]
# by yorikoguma | 2013-09-05 21:21 | ほおぶくろ
初めてボディービルの大会を見に行った
夏の山陰旅行のクライマックスと言っても過言ではない。
生まれて初めて、ボティービルの大会を見に行きました。
ハハの親友のご主人(74)が参加されるというので
これは!!見に行かねば!!

行きました。
前日から「きれてる!!」とか「ひろいよー!」とか言う
練習を脳内で繰り返すも、もちろん恥ずかしくて全然言えなかった・・・
私にもまだある恥じらいの気持ち。

ご家族のみなさんがなんと、カメラ持ってなかったので私が
一人でバチバチ撮りまくる。
途中からなんかもう、筋肉の虜になっちゃってうなりながらジリジリと
席を前に移し、最終的には審査員の横に座って撮影。

沢山撮ったけど、家に帰って見直していたらこんな一枚が。
c0043791_13544485.jpg

この、レースのような感じが心に響き、その夜紙を切って作りました!
優勝おめでとうメッセージカード。
c0043791_13475399.jpg


でき上がりを見てやおらチチが厚紙を持ってきたりクリアファイルを持ってきたり
厚紙を切ったり、クリアファイルを取り替えたりしてこんなんなった。

筋肉はとても面白かった!!!
[PR]
# by yorikoguma | 2013-09-04 13:48 | 日常の中に
目止め
岩井窯のミルク沸かしの目止めを、
頂いた説明書を見ながらやりました。

まず、ヤカンで湯をわかす。

それをミルク沸かしにうつす。

ミルク沸かしに熱が十分伝わったら、火にかける。

弱火から始め、段々火を強くして沸騰させる。

沸騰したら水溶き小麦粉を加えて煮る。

しばらく吹き零れないように差し水などをながら煮続ける。

火を止めて、完全に冷えるまで放置。


わたしは、まんまと吹きこぼしてしまいましたが
取り合えず作業終わり!現在乾燥中です。今夜はいよいよ
チャイを作るんだ!!
待ってろ!チャイ!
吹きこぼれるなよ!チャイ!
[PR]
# by yorikoguma | 2013-08-22 08:46 | お茶の時間
山陰旅行〜鳥取民芸篇
先にアップしたミルク沸かしピッチャーを買った岩井窯
駐車場に車を止めます。
ドライバーはyoriアニ。
c0043791_19205927.jpg

敷地に入ると気持ちのいい平屋の建物が4つばかり並んでおります。
c0043791_19214474.jpg

窯の前でお出迎えしてくれるのがはなちゃん3歳。
立派な秋田犬です。とにかくお愛想よし。この日も35度はあろうかという
暑い日だったのに、近寄るとぱたぱたと尻尾を振り、営業してくれます。
↓yoriアニのおててが美味しすぎて、ずーっとなめ続けるはなちゃん。
c0043791_19215812.jpg

しゃがむとお顔を掃除してくれるのでへっぴり腰になるこぐま。
c0043791_19221187.jpg



店内はこんな感じ。
c0043791_1927373.jpg


先にお店にきておられた女性と、筋トレの話で盛り上がる。
私が中学の時に通っていた有名な筋トレジムに越境で通っておられるらしい。
というわけで岩井窯の山本さんと、その女性と3人で記念撮影したりもして。

展示販売の棟が2軒、他にも予約制のレストランとカフェ、参考館があります。
参考館には山本さんがインスピレーションをうける様々な道具たちと山本さんの
過去の作品たちが展示されています。


その後、電話で確認もせずに行った牧谷窯は閉まっておりました。

で、引き続き車を走らせて鳥取駅前へ。
鳥取民芸館へ。
c0043791_193421100.jpg

九州特集をやってましたよ。
展示も見たんだけどここではまったのが、来館者が一言書き込んだノート。
面白くて止まらなかった。

つづきましてお隣の「たくみ」銀座にもありますね。
もとはこっちですよ。
c0043791_19361470.jpg


そしてさらに隣のお食事どころ「たくみ」へ。
c0043791_1937179.jpg

和定食と、鳥取和牛のバター炒め定食。これで2人前ですよ。
食べきれませんよ。
c0043791_19373236.jpg

久々にアニと二人でごはん食べました。
子どもの頃の思い出が、同じ場所のことでも随分違っていて興味深かった。

c0043791_19382135.jpg

そして、特急「まつかぜ」に乗って米子へ。車窓の景色がとても
素敵です。あおあおとした稲。

当日の朝6時半に出発が決まったとはとても思えない充実の鳥取旅行と
なりました。
[PR]
# by yorikoguma | 2013-08-21 19:40 | 旅するこぐま


以前の記事
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ミュンヘンの旅行情報
ミュンヘンの旅行情報

ミュンヘン旅行・ホテルのクチコミ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧