お茶と本と手紙が大好き。沢山歩くのも大好き。ネコも大好き。おやつの時間も大好き。
by yorikoguma
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
岩井窯
c0043791_1103692.jpg

夏の旅(帰省)。
今回はちょっと遠回りして鳥取へ。

憧れていた岩井釜の「ミルク沸かしピッチャー」を買いに行っちゃった。
この写真だとサイズ感が分かりませんね。

お気に入りもお気に入り。
眺めているだけでうきうきしちゃう。
まずは小麦粉を入れたお水で煮立てて目止めしないとね。
[PR]
# by yorikoguma | 2013-08-21 11:00 | 日常の中に
紺色に見える黒の帽子
c0043791_1925960.jpg

ご縁がありまして、我が家に来た帽子。
私の目には紺色に見えるのですが、
作った方が「黒です」と仰るので黒なのでしょう。

キリッと格好のいい帽子です。
Sarabahの坂口さんの。
内側にサイズ調整機構(ひも)が付いていて、風でも飛ばないよ。
今日は仕事場の壁にかけておいたらとても好評で
みんなかぶってみてくれました。

なんていうの?
胴体って言うか頭にかぶさるところが深いのが特徴で
眉毛のところまで深くかぶります。
いいかんじー!
[PR]
# by yorikoguma | 2013-08-20 19:31 | 日常の中に
この夏
この夏、やってみたいと思っていたのが
セミの羽化の観察。
案外見たこと無かったから。
麦わら帽子一杯のセミの抜け殻を持った親子に聞き込みの結果、
夜の8時頃に行けば唸るほど羽化してるとのこと。

先日、お祭りの帰り道ちょうどそんな時間帯に公園を
通ったら出くわしました。
c0043791_8324057.jpg

これは、すっかり脱け出した状態。
見渡す限りの羽化中のセミたち。
いろんな段階を観察できました。
もう、いいです。(笑)
c0043791_8335191.jpg

これは、職場の窓からの景色。
尻尾がくるりんと円を描いていてかわいかろ?
c0043791_8354119.jpg

かわいいといえばこちらのピーマンも。
コロンとしていて肉厚でめっぽうジューシーでした!
頂き物。
ありがとのーりー。

夏の思い出。
(早く涼しくなーれ!!)
[PR]
# by yorikoguma | 2013-08-09 08:36 | 日常の中に
地図を
パックツアーとかじゃないから
毎日地下鉄とかバスとか路面電車とか電車とかタクシーとかを
駆使してあちこち回るわけですよ。
もちろん徒歩もね。
交通機関を使って移動してもなお一日3万歩くらい歩くんです。

その動きを携帯のGPSで拾ってですね、
自分がその日どんな風に動いたかを地図上にアニメーションで
表示してくれるシステムないですかね??
あぁ、この日はブリュッセルでこんなに移動したんだねー。
って早送りで振り返ることができたらうれしい。

ま、自分で自分の足取りを地図に描き込んでスキャンしてアップするんでも
十分なんですが。
そしたらなんか旅がもっと立体的に想像できそう。

地図やガイドブックはお土産を鞄に詰め込むためにたいてい旅の最終日に
捨ててきちゃうんだけど、こんどまた旅行することがあったらちょっとやって
みたい。
[PR]
# by yorikoguma | 2013-08-07 22:18 | ベルギー&ドイツ2013
ラ ブラッスリー ドゥ ジャロアでお昼ごはん
Day 2
2013年4月26日金曜日-④

はぁ。やっとお昼ごはんだ!!
c0043791_21513984.jpg

路面電車に乗って移動移動!!
路面電車は時に地下鉄にもなる。
基本ベルギーでもドイツでも電車の乗り降りの際には自分でボタン等を押して
ドアの開け閉めをする。この路面電車のボタンはちょっと変わっていた。

c0043791_2153375.jpg

グリーンの長い所全部がボタンになってるから、どこを押してもドアが開くよ。

ま、そんなこまいことはどうでも良くて、お昼ごはんですよ。
寒いから温かいもんが食べたいですよ。

la Brasserie du JALOA
5/7 Place Ste-Catherine-1000 Buxelles
12:00〜14:30 19:00〜23:00

店の前を通ったら、路面に出ているテーブルで楽しそうに談笑しながら
ワインを飲んでる上品で陽気なおじさまがやたらとフレンドリーに
ボンジュールを連発してくるので「美味しいからためしなよ」って
いってんのかな?と思って入ってしまった。
そう。そのおじさんはお店の人だった・・・

スーツのお客さんが多くて仕事の打ち合わせをしている人も。
内装もリッチでちょっと予算が気になる。
↓メニューブック
c0043791_21563854.jpg


本日の海の幸盛り合わせは
牡蠣が2種類、2枚貝が3〜4種類、小さい海老、小さい巻貝、大きめの
スパイシーな巻貝、中くらいの海老
c0043791_21592719.jpg


クランチサラダ(カニのサラダだった)
真ん中にカニのタルタル(?)が盛りつけてあってその上に
色とりどりのお野菜が上品に飾られております。野菜というより
カニを食べるものです。
c0043791_2204472.jpg


海の幸のスープ(1リットル以上あるな。絶対。小さく見えますが、この
ココットはでかいんです!!)
c0043791_2214155.jpg

美味しかったけど飲みきれなかった。残念。
飲み物込みで締めて91€!!!!!!!!!
食べ過ぎました。

で、この後チョコレート屋さんいったり
ブリュッセル自由大学行ったり
世界一美味しいと言われたことのあるフリッツ(フライドポテト)を食べたり
ビアカフェに行ったり
火災報知器がなったりします

2日目もぎゅーぎゅー。
振り返ってみると、あの寒い日によくコレだけ活動したなと驚く。
[PR]
# by yorikoguma | 2013-08-07 22:03 | ベルギー&ドイツ2013
カンティヨンなど
Day 2
2013年4月26日-③ ブリュッセル

マルシェの次に目指したのが、カンティヨン ビール博物館
ランビックっていう、空気中の酵母を利用して自然に発酵させるビールの
醸造所 兼 博物館です。
入口はガッツリ閉まっていて入りづらい。
c0043791_21221662.jpg

しかし勇気を出して扉を開けると、受付カウンターがありますので
そこで1人6€払って、案内書を借りて見学の旅に出ます。
家族経営の醸造所らしい。
天然酵母の酸っぱい香りが充満しています。
いい香りかどうかは好みによります(笑)。
c0043791_21264335.jpg

我々の前にいた見学者は若い男子2人連れで、
なんかもう「ビール大好き!」オーラがむんむん。
二人で熱心に解説を音読し合ったり写真を撮りまくったりしておりました。
c0043791_21272717.jpg

↓2012年の2月27日から寝かされているっぽい瓶たち。ランビックは寝るビール。
c0043791_21274146.jpg

↓瓶詰めされたビールにラベルを貼っていますがとてもスローです。
c0043791_21275073.jpg

↓6€には試飲2杯分も含まれています。見学が済むと飲みます。
c0043791_2128164.jpg

正直フランス語風英語を聞き取りきれずよくわかんなかったんだけど
ランビックは通常2年だか3年寝かすビールなんですよ。珍しいよね。寝かすの。
しかも長い。
☆☆☆←こちらのブログにとっても詳しく書いてありました。
同じ所に行ったのにこのレポート力の違い!!
試飲1杯目はみんな必ず15ヶ月寝かしたヤングランビックを頂く。
その後2杯目は選べるの。4種類くらいありました。
選んだのはグースとフランボワーズ。
グースは完成した(3年寝かした??)ランビックにヤングランビックを混ぜて
また寝かしたとかそんなかんじ(ほんと全然分かってなくて残念だ)。
フランボワーズはフランボワーズの果汁を混ぜたヤツね。
で、さらに「ファロ」ってヤツが気になったから2€払って飲んでみた。
ファロはカラメルと砂糖を加えたモノで(何に混ぜたのか分かんないよー。ヤング?)
炭酸が強いから瓶詰めしてから3週間しか保ちませんというもの。
えーと、結論から言うとフランボワーズ以外は個性が強すぎて正直
付いていけなかった。
c0043791_21281319.jpg

ファロとはしもとくん。
[PR]
# by yorikoguma | 2013-08-07 21:41 | ベルギー&ドイツ2013


以前の記事
検索
カテゴリ
メモ帳
ミュンヘンの旅行情報
ミュンヘンの旅行情報

ミュンヘン旅行・ホテルのクチコミ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧